スポンサーリンク

 

a0006_002357

 

NHKをみなさんは視聴していますか?

ニュースなどを多くやっているイメージはありますが、

災害時の緊急放送の迅速性に伝えてくれるし、視聴率取りに走る必要のない

定額放送局が一局は必要だと考えている意見が多いです。

そんなNHKについて説明したいと思います。

NHK受信料は必要性について

一人暮らしをしていて、こんな経験はありませんか?

いきなり部屋に来て「テレビを持っているならお金を払ってください」って言ってくる

傲慢な訪問者。いわゆる世間でも問題となっているNHK受信料です。

でも、突然の出来事に厄介事が面倒だったり、知識がなくて払ってしまう人も多いです。

実際にNHK受信料を支払いの義務はあるのか? 拒否するとどうなるのか?

気になりますよね。

NHK受信料には大きく分けて地上契約と衛星契約があります。

衛星契約というのは、地上放送とは別にBSなども見られるようになる契約のことです。

なので、一人暮らしの場合、契約するのは基本的にほとんど地上契約だと思います。

実際に、NHK受信料は支払い義務に関してですが、結論から言うと…

テレビを持っているからと言って支払いの義務は発生しません

放送法では、確かに契約をしなければならないと書いてありますが、

どこにも支払いの義務については書かれていません。

さらに言うと、実はこの放送法は罰則が一切ありません。

つまり、これを破ったからと言ってなんらおとがめを受けることがなく、

契約をしないのであれば支払いの義務は発生しません。

そうすると、契約を拒否しても大丈夫だろうと思いますが、

それに関しては、少し違います。

契約すら結んでいない場合は拒否しても大丈夫ですが、

放送法には、テレビが設置されている部屋は受信料を支払わなければいけない、

契約の義務があるのです。ただ、支払い義務についてはないので、

きっぱり拒否するということで払う意志がないことを示すことが大事になります。

NHKニュースの凄さ

ニュースはNHK以外にも民法でも放送はされます。

しかし、いつも見ているとNHKの方がニュース速報の対応力が高いです

その理由が、資金と人員確保が圧倒的に違うからです。

NHKは資金があります。実際には各都道府県に放送局や支局があります。

そして、どんな現場にも誰よりも早く到着します。民放にもネット局がありますが、

規模が違います。

なので、NHKは大きな事件や事故が起こればカメラだけで何十台以上、

スタッフの人数も民法の倍以上の人数を動員するので、迅速に圧倒的な情報量を

伝えることができるんです。

NHK for schoolのサービスとは

地上デジタル放送への完全移行や学校授業でのインターネットの活用など学校向け

コンテンツをめぐる環境が変化したことを受けて、

2011年度の番組編成において大幅な改編を行い、それと連動したウェブサイト

『NHKデジタル教材』の総称を『NHK for School』に統一しました

その中で、今では「幼稚園・保育所向けと小学校低学年向け」や

「小学校高学年向けと中学校向け」などの幼児教育や中等教育と兼ね合わせた

番組も多く放送し、動画学習アプリとして利用されています。

最後に…

最初に話をしたNHK受信料の問題ですが、契約をすでにしてしまい

契約を解除出来なくなってしまっている人に少し損をしない情報です。

支払いをする際は、コンビニ当で振り込みをするよりも口座やクレジットカードから

自動的に引き落とされる方法にした方がいいです。

そうすると、1ヶ月あたり50円安くなります。

ぜひ、NHKとは切っても切れないので、少しでも損をしない方法を

やってみてはいかがでしょうか。

お申込みボタン1

NHK

http://www.nhk.or.jp/


スポンサーリンク

商品一覧

メットライフ生命で就職をしよう!

皆さんメットライフ生命ってご存知でしょうか? 私は学生時代、保険会社で就職することを検討しており、その際メットライフ生命について詳しく知りました。 メットライフ生命日本の生命保険会社で、アメリカの生命保険会社です。 日本 […]

出光カードを便利に利用しよう!

皆さん出光カードってご存知ですか? 自動車に乗る機会がある方は、出光スタンドで給油の際、出光カードの案内など見たことあるのではないでしょうか? 私は週末はよくドライブをするのですが、近所に出光があるため、出光カードを利用 […]

OCNを利用しよう!

皆さんOCNってご存知ですか? 私は光回線をどこにしようか迷っている時にOCNの存在を知りました。 OCNは、NTTコミュニケーションズが運営している、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダ事業の名称となっていま […]

JAバンクをもっと利用しよう!

  皆さんJAバンクはご存知でしょうか? CMなどでも見かけたことがある方も多いかと思います。 JAバンクは、日本において、農業協同組合、信用農業協同組合連合会の信用事業と農林中央金庫の対応する事業によって構成 […]

商品詳細