スポンサーリンク

 

a1180_012391

 
気象庁は皆さんもよく知っていますよね。
気象庁は日本の気象情報を的確に提供することによって、自然災害の軽減に役立てたり、国民の日常生活や交通安全の確保、そして産業の発展などに役立っています。
このおかげで災害の速報などを知り、速やかに避難したりすることができますよね。
今回は気象庁についてご紹介させて頂きますね。

 

気象庁の天気予報の観測方法は?

気象庁では常に気象や地象、水象などの観測や、天気や地震、火山、津波などの情報の作成や発表も行っています。
気象庁が発表する天気予報って、とっても便利ですよね。
毎朝仕事に行く前に確認することで、雨具の有無やその日の車の混雑具合などを把握するために私も見ていた時期があります。

気象庁の天気予報は、ピンポイントで天気がわかるって知っていました?

同じ県内でも東予・中予・南予等の天気ではなく、自分が今住んでいる町の天気をピンポイントで知ることが出来るんですね~。
気象庁では毎日天気予報を発表していますよね。

では、気象庁はどんな方法で天気予報を観測しているのか知っていますか?
実は日本国内の150カ所に気象台や測候所があり、そこで気温や降水量などを測っているんですね。
150って凄いですよね。もしかしたら少ないと思う方もいるかもしれませんが、47都道府県あるので、1つの県に3つくらいあることになるんですよ。
気象台や観測所で測られたデータは、いつも決まった時間に国内外にリアルタイムで伝わるシステムになっています。
地上の気象観測では、気温や降水量、日照時間、風向き、風速、積雪、気圧、湿度、日射量、大気現象、天気、雲の形など、数多くの観測要素があり、それらによって天気予報が出る仕組みになっているみたいですね。
実際に計測したデータを元に天気予報が発表されているなら、当たる確率は高そうですよね~。

 

気象庁の台風はどうやって観測してる?

毎年発生する台風ですが、台風の番号ってどんな順番で付けているのか知っていますか?
実は毎年1月1日以降に、北西太平洋で一番早く発生した台風を台風第1号と名付け、それ以降は発生した順番に番号を付けているんですね。
なので台風◯号といったら、台風が今年で何番目のものか分かるようになっています。てっきり大きさとか強さでつけられていると思ったので意外でした。
また台風の強さについては、最大風速で分類しているそうですよ。
台風は中心部だけが雨風が強いわけではありません。暴風域圏内は、雨風が強い傾向にあります。
気象庁では1日に8回、およそ3時間おきに台風の実況を行っています。
1日に8回ということは3時間に1回のペースですね。
台風の大きさや進路など、こまめにチェックしておくことをオススメします。

 

気象庁の地震について

気象庁では120年以上もの間、震度観測を行っています。
昔は体感で行っていた震度観測も、平成3年からは震度計で観測を行うようになりました。
平成8年には体感での震度観測は廃止になったんですね。ちょっとびっくりしませんか?昔は地震の震度を体感で計測していたなんて、結構アバウトな計測の仕方ですよね。
人によって感覚が違いますし、震度5くらいあるのかなと思ったら3だったことも何度もあります。
現在は震度計での計測となり、震度3以上の地震が発生した場合には、津波警報なども合わせて気象庁から発表されるようになっています。
日本国内でも地震や津波による被害はかなり深刻となっていますので、地震が発生した際には気象庁からの情報や避難勧告等を速やかに確認することが大切ですね。
気象庁の情報をきちんとチェックして災害に備えるようにしておきたいですね。

 

最後におまけ

現在は携帯電話の普及に伴い、気象庁からの緊急地震速報をお手持ちの携帯電話(スマホ)で受信することができます。
受信するためには、お手持ちの携帯電話が受信対応機種であることや、電波状況の良し悪しなども関係してきます。
今までに気象庁からの緊急地震速報を携帯電話で受信した事が無い人は、一度対応機種であるかどうかの確認をしてみて下さいね。

以上、今回は気象庁についてお伝えしました。これを機に、ぜひ皆さんも天気予報や地震・台風情報に目を向けてみて下さいね!

 

お申込みボタン1

 

気象庁

http://www.jma.go.jp/jp/yoho/

 

 

 


スポンサーリンク

商品一覧

メットライフ生命で就職をしよう!

皆さんメットライフ生命ってご存知でしょうか? 私は学生時代、保険会社で就職することを検討しており、その際メットライフ生命について詳しく知りました。 メットライフ生命日本の生命保険会社で、アメリカの生命保険会社です。 日本 […]

出光カードを便利に利用しよう!

皆さん出光カードってご存知ですか? 自動車に乗る機会がある方は、出光スタンドで給油の際、出光カードの案内など見たことあるのではないでしょうか? 私は週末はよくドライブをするのですが、近所に出光があるため、出光カードを利用 […]

OCNを利用しよう!

皆さんOCNってご存知ですか? 私は光回線をどこにしようか迷っている時にOCNの存在を知りました。 OCNは、NTTコミュニケーションズが運営している、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダ事業の名称となっていま […]

JAバンクをもっと利用しよう!

  皆さんJAバンクはご存知でしょうか? CMなどでも見かけたことがある方も多いかと思います。 JAバンクは、日本において、農業協同組合、信用農業協同組合連合会の信用事業と農林中央金庫の対応する事業によって構成 […]

商品詳細