スポンサーリンク

 

mizuho17810DSC_0232_TP_V1

 

 
ヤマハ音楽教室は我が子も通っていたんですが、歌や音楽を通じて、コミュニケーションを取ったりします。
英語も覚えることが出来るので、小さいうちからチャレンジでき、身につけることが出来るので、通わせてよかったなぁ~と思います。
ヤマハ音楽教室は、子供だけではなく、大人の音楽教室も充実しています。
そんなヤマハ音楽教室ってどんなところなのか、お伝えしていきたいと思います!

 

 

 ヤマハ音楽教室ってどんなところ?

まず、ヤマハ音楽教室って聞くと、子供のリズム体操的な感じのイメージですが、それだけではないんですよ。
大人の音楽教室っていうのもあって、お母さんの趣味として、通われている人もいるし、仕事帰りに習うOLさんやお父さんもいます。
これから通ってみようと思う人は、意外に初心者が多くて、日々のストレス解消に楽器に触れる方が増えてきているんですよ。

子供の通う教室というイメージはテレビのCMの影響でしょうね。
音楽教室はたくさんあるけど、ヤマハ音楽教室は「音感」というものを大事にされています。
子供も、4~5歳までに聴く力が発達する時期だと言っていて、そのころに音感を身に着けさせて、成長に合わせた知育を進めていましたね。

 

 

ヤマハ音楽教室の月謝はいくら?

月謝は様々で、私が通わせた3歳児のクラスは、月3回 50分間のレッスンで、月謝だけだと4500円でしたね。
その他にも教材費があって、月々違います。それでもだいたい2000円前後でしたよ。

入会とかは、5月と11月で途中入会はできるんですが、教材でコースが組んであるので、途中で入っても、最初から教えてもらえず、周りの子を見ながら真似する、みたいなかんじでした。
なので、途中入会ではなく最初から入ったほうがいいですよ。

その他の月謝は、年齢が上がるごとに、レッスンの時間も長くなるし、教材も結構かかるので、恐縮してしまうところがありますが、3歳児クラスから入会されている人は、そのままステップアップされる人が多いのかも。

大人の音楽教室も楽器のレパートリーがいっぱいあって、月謝もそれぞれですけど、基本月3回のレッスンで7000円から1万円前後の月謝です。

 

 

ヤマハ楽器の楽器はシンプル!

ヤマハ音楽教室とヤマハ楽器は系列は同じみたいですね。

おおもとは、「ヤマハ株式会社」といって、音楽関係はもちろん、バイクや自動車部品とか、レクリエーションの部門まで幅広くあるみたい。
ヤマハ楽器は、もともとピアノの製造は明治時代から始まって、今現在ピアノの生産量は世界シェア ナンバーワンだって聞きましたよ!

ピアノ以外にもエレクトーンや電子ピアノとか電子機器のスピーカーや音響機器など幅広く活躍してるんですね!
そのシェアを誇るヤマハ楽器の特徴は、なんていっても、デザインや操作がシンプルで、無駄がないこと!ですかね。

 

 

最後におまけ

ヤマハ音楽教室の大人バージョンは、育児などが一通り終わった方が趣味として通うのもおすすめですよ。
ヤマハ音楽教室のメリットデメリットをお伝えいたしました。

ご参考までにヤマハ音楽教室の無料体験に行ってみるのもいいかもですね。

 

 

お申込みボタン3

 

ヤマハ

http://jp.yamaha.com/products/musical-instruments/

 


スポンサーリンク

商品一覧

メットライフ生命で就職をしよう!

皆さんメットライフ生命ってご存知でしょうか? 私は学生時代、保険会社で就職することを検討しており、その際メットライフ生命について詳しく知りました。 メットライフ生命日本の生命保険会社で、アメリカの生命保険会社です。 日本 […]

出光カードを便利に利用しよう!

皆さん出光カードってご存知ですか? 自動車に乗る機会がある方は、出光スタンドで給油の際、出光カードの案内など見たことあるのではないでしょうか? 私は週末はよくドライブをするのですが、近所に出光があるため、出光カードを利用 […]

OCNを利用しよう!

皆さんOCNってご存知ですか? 私は光回線をどこにしようか迷っている時にOCNの存在を知りました。 OCNは、NTTコミュニケーションズが運営している、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダ事業の名称となっていま […]

JAバンクをもっと利用しよう!

  皆さんJAバンクはご存知でしょうか? CMなどでも見かけたことがある方も多いかと思います。 JAバンクは、日本において、農業協同組合、信用農業協同組合連合会の信用事業と農林中央金庫の対応する事業によって構成 […]

商品詳細