スポンサーリンク

a0003_001847

投資運用のひとつでもある株式。

株を始めてみたいけれど、どれを使えばいいのかわからないという方も多いと思います。

実際、私も最初はどれを使えば良いのか全然わかりませんでした。

種類がいくつもありますので迷いました。

ですが、模索していると私はこの「カブドットコム」を見つけました。

今回、私はこのカブドットコムについての魅力をお伝えしたいと思います。

 

手数料は0円から

このカブドットコムで「現物株式」の手数料は90円から利用することができます。

「信用取引」の場合、通常は99円からの手数料となっております。

ですが、建玉残高や新規建て約定代金に応じ、手数料が0円、しかも金利が優遇されるプランもあるのです

さらにカブドットコムにはお得に利用することができる割引プランもあります。

例えば、50歳以上の方全員が対象のシニア割引や女性の方全員が対象の女子割などがあります。

シニア割引の場合、年齢に応じて現物株式の売買手数料が割引されます。

女子割の場合、現物株式の売買手数料を一律で1%割引になります。

他にもNISA口座を開設した方が対象になるNISA割や株主推進割引なども用意されているのです。

しかも、この割引プランは併用することもできるのです。

なので複数の割引対象に当てはまっている方であればなおさらお得に利用することができるのでおすすめです。

 

便利な高機能ツール

このカブドットコムには便利な高機能ツールが存在します。

それは「kabuステーション」と呼ばれるツールになります。

このkabuステーションは発注機能や高いカスタマイズ性を兼ね備えているのです

さらに、一定条件を満たすことにより、「Fintechプラン」や「Premiumプラン」を利用することができるようになっていきます。

また「リアルタイム株価予測」を使うことにより、良いかどうかの銘柄を確認することができます。

他にも登録銘柄の株価をリアルタイムで確認することができる「カブボードフラッシュ」があります。

リアルタイムで確認することができるだけでなく、最大で180銘柄まで登録することができます。

シンプルなのも特徴で人気を集めています。

高機能チャートである「ウルトラチャート」もあります。

こちらは合計40種のテクニカル指標を搭載したツールになっております。

このウルトラチャートはプロ並みのテクニカルな分析を簡単に行うことができるのです。

ぜひご利用してみてください。

 

リスク管理追及

カブドットコムのコアコンセプトとなっている「リスク管理追求型」を進化させたのが「自動売買」です

まず、この自動売買に利用料は発生しないです。

そして、自動売買にもさまざまな種類が存在するのです。

大きな損失を防ぐための逆指値や株価の上下変動で待ち受け、指値と逆指値注文を同時に発注するW指値などがあります。

他にもUターン注文うあリレー注文などもあります。

私は大きな損失をできるだけ避けたいので自動売買を利用して逆指値でやっています。

自分にあった自動売買をやってみるのもいいかと思います。

 

最後に

株式以外にも投信やFX、外債なども利用することができます。

初心者からベテランまで幅広く応えてくれます。

始めたばかりの方にはまずは少額から利用できるプランもあります。

初心者にもベテランにもこのカブドットコムはおすすめです。

みなさんの参考になれば幸いです。

 

お申込みボタン1

カブドットコム

http://kabu.com/


スポンサーリンク

商品一覧

メットライフ生命で就職をしよう!

皆さんメットライフ生命ってご存知でしょうか? 私は学生時代、保険会社で就職することを検討しており、その際メットライフ生命について詳しく知りました。 メットライフ生命日本の生命保険会社で、アメリカの生命保険会社です。 日本 […]

出光カードを便利に利用しよう!

皆さん出光カードってご存知ですか? 自動車に乗る機会がある方は、出光スタンドで給油の際、出光カードの案内など見たことあるのではないでしょうか? 私は週末はよくドライブをするのですが、近所に出光があるため、出光カードを利用 […]

OCNを利用しよう!

皆さんOCNってご存知ですか? 私は光回線をどこにしようか迷っている時にOCNの存在を知りました。 OCNは、NTTコミュニケーションズが運営している、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダ事業の名称となっていま […]

JAバンクをもっと利用しよう!

  皆さんJAバンクはご存知でしょうか? CMなどでも見かけたことがある方も多いかと思います。 JAバンクは、日本において、農業協同組合、信用農業協同組合連合会の信用事業と農林中央金庫の対応する事業によって構成 […]

商品詳細