スポンサーリンク

bigtown

皆さん三菱電機は家電製品のイメージが強いのですが、実はそれだけではないんです。
家庭電器部門よりもFAなどの産業メカトロニクス部門の存在感が大きくなってきているのです。(因みにFAは、自動化に使われる機器を意味します。)
今回は実はすごいことだらけの、三菱電機についてお伝えしたいと思います。

注目の省エネ家電!

三菱では「スマート電化」が売りとなっていて、無理なく節電しながら、家族みんなが安心して快適に暮らせる住まいづくりにも携わっているんです
家の中のキッチン・リビングには冷蔵庫やエアコン・暖房機器など、様々な家電がありますが、それらは昔よりも省エネ性や快適性がはるかに進化しているんです。なかなか頻繁に買い替える物ではありませんが、電気料金の方がいくらになってくるのかを比べてみると、買い替えの検討をしてみるのも良いかもしれませんね。

電気を賢く使う!

電気の自由化が話題になっていることもあり、電力会社から、さまざまな時間帯別料金メニューを選択できるようになるので、、三菱ではさまざまな家電をネットワークでつないでコントロールする「HEMS(ヘムス)」で、快適な暮らしを実現していこうとしています
今後設置が進む、電力をデジタルで計測する通信機能を持った次世代電力計「スマートメーター」とHEMSが連携することで、電力料金が安い時間帯に合わせたおトクな電気の使い方や、電力の受給状況に合わせた自動制御など、無理がない節電が可能になるんです。

電気に限らずですが、 あらゆる場面で、自分に合った物やプランを選んだりする場面が本当に増えてきてる気がします。自分で選ぶ=自己責任なので、自分で考えて選択することが必要な時代になってきているんだな、と大げさなことを思ってみたり・・(笑)

今後の住宅エネルギーで必要な存在!三菱電機!!

近い将来の電気料金メニューの多様化はもちろん、これからは住宅のゼロ・エネルギー化に向けて進化しているんです。
家庭で消費する年間エネルギーを太陽光発電などの創エネルギーで相殺し、おおむね「0(ゼロ)」にする住宅のことを「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」とし、略称「ZEH(ゼッチ)」と呼ぶのですが、政府は2030年には新築住宅の平均で「ZEH」を目指し、住宅や家電・住設の更なる性能向上、かしこいエネルギーの使い方を推進しているんです。

三菱電機では、節電、省エネを目的に導入されていたHEMSと、太陽光発電システムで作った電気や電気自動車で蓄えられた電気なども合わせてトータルの電気マネジメントを実現していこうとしています。
将来のエネルギー自給型住宅「ZEH」に欠かせないのがHEMSだとして注目されているのです。
電機は使った分だけ、日常的な部分では電気料金がかかるだとか、もっと大きい規模であれば地球環境にも悪い感じがして、あまり良くないことばかりに思っていました。でも、自給型住宅は心置きなく安心して住めそうな気がして、私はなんだか楽しみです^^

最後に

ビルの省エネ施策の柱となる概念として、「ZEB」(エネルギーを極力必要とせず、上手に使う建築物)を実現・普及のため、三菱電機が省エネルギー設備への入れ替え支援するんです。
いつの間にか私たちの生活のみでなく、今後の日本を支える存在になっていたんですね!

お申込みボタン1

三菱電機

http://www.mitsubishielectric.co.jp/


スポンサーリンク

商品一覧

メットライフ生命で就職をしよう!

皆さんメットライフ生命ってご存知でしょうか? 私は学生時代、保険会社で就職することを検討しており、その際メットライフ生命について詳しく知りました。 メットライフ生命日本の生命保険会社で、アメリカの生命保険会社です。 日本 […]

出光カードを便利に利用しよう!

皆さん出光カードってご存知ですか? 自動車に乗る機会がある方は、出光スタンドで給油の際、出光カードの案内など見たことあるのではないでしょうか? 私は週末はよくドライブをするのですが、近所に出光があるため、出光カードを利用 […]

OCNを利用しよう!

皆さんOCNってご存知ですか? 私は光回線をどこにしようか迷っている時にOCNの存在を知りました。 OCNは、NTTコミュニケーションズが運営している、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダ事業の名称となっていま […]

JAバンクをもっと利用しよう!

  皆さんJAバンクはご存知でしょうか? CMなどでも見かけたことがある方も多いかと思います。 JAバンクは、日本において、農業協同組合、信用農業協同組合連合会の信用事業と農林中央金庫の対応する事業によって構成 […]

商品詳細