スポンサーリンク

 

chitoseIMGL1861_TP_V1

 

 

毎日の生活の必需品となっているアイテムのひとつがスマートフォンですね。
私もお仕事やプライベートで一時も放すことができません。
しかし、手放すことができないのでもちろん毎月の使用料もかかってきます。
なかにはできるだけスマホ代を抑えたいという方もいるかと思います。
そこで毎月の料金を抑えたいという方におすすめなのが「DMMモバイル」です。
こちらの格安SIMを用いて抑えていくことができます。
なので今回はこのDMMモバイルについてお伝えしたいと思います。
 

 

月額料金が安い

DMMモバイルは月額使用料をかなりお安くすることができます。
例えば、5GB基本使用料+5分かけ放題プランの月額合計金額が2,760円とかなり安く利用することができます。
どうして安く利用できるかは理由があります。

このDMMモバイルはNTTドコモの回線を借りてやっているのです。
まず設備管理費などのコスト削減することができているので安く利用できる理由のひとつとなっています。
また、店舗も設けていないため、人件費や維持費も削減しているのです。
そして、大量の通信料を購入しているため、単価も安くすることができているのです。
なので、DMMモバイルは月額の使用料を安くすることができるのです。
 

 

バースト機能で快適に

毎月のデータ通信量をある一定以上超えてしまうと基本的には低速通信になってしまうかと思います。
インターネットのページを読み込む際、時間がかかっていらいらしてくることはないでしょうか。
このDMMモバイルではこれを改善する機能が備わっているのです。

それは「バースト機能」と呼ばれるものです。
このバースト機能は、速度制限がかかってしまっても、はじめの一定量だけ高速通信で読み込む機能となっています。
なので、速度制限にかかっていても、少ない容量のページでしたらすぐに読み込みを完了させることができるのです

例えば、テキストがメインのサイトは早いです。
このバースト機能は私も驚きました、やはりとても便利で助かりますね。
このバースト機能があるのも魅力のひとつです。

 

 

データ容量を繰り越せたりいつでも増やせる

DMMモバイルはデータが余ってしまった場合、翌月に繰り越すことができます。

例えば、5GB中1GB余ってしまった場合、無理にその月に使わずとも、翌月にその余った1GBを繰り越せます。
1GB繰り越すので繰り越した月は合計6GB使える計算になります。
データの無駄遣いをせずにお得に使っていくことができるのはありがたいですよね。
ちなみに2か月後以降は繰り越されないので注意です。

また、使いすぎても安心できるようになっていて、いつでも容量を追加することができます。
それだけでなく、必要な分だけチャージすることができるため、余分にデータを買う必要がないのです。
なので、その都度購入しても大丈夫ですし、まとめて購入して容量をチャージすることもできます。
これにより、私は通信制限をあまり気にせず安心してインターネットを利用することができていますのでおすすめです。

 

 

最後に…

このDMMモバイルはデータの容量をシェアすることもできます。
最大3名とシェアすることができます。
シェアできる容量も20GBまでと選ぶことができるのです。
家族や友人、恋人とシェアしていくことができます。
より快適にお得に利用していきましょう。
みなさんの参考になれば幸いです。

 

 

お申込みボタン3

 

 

DMMモバイル

http://mvno.dmm.com/

 


スポンサーリンク

商品一覧

メットライフ生命で就職をしよう!

皆さんメットライフ生命ってご存知でしょうか? 私は学生時代、保険会社で就職することを検討しており、その際メットライフ生命について詳しく知りました。 メットライフ生命日本の生命保険会社で、アメリカの生命保険会社です。 日本 […]

出光カードを便利に利用しよう!

皆さん出光カードってご存知ですか? 自動車に乗る機会がある方は、出光スタンドで給油の際、出光カードの案内など見たことあるのではないでしょうか? 私は週末はよくドライブをするのですが、近所に出光があるため、出光カードを利用 […]

OCNを利用しよう!

皆さんOCNってご存知ですか? 私は光回線をどこにしようか迷っている時にOCNの存在を知りました。 OCNは、NTTコミュニケーションズが運営している、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダ事業の名称となっていま […]

JAバンクをもっと利用しよう!

  皆さんJAバンクはご存知でしょうか? CMなどでも見かけたことがある方も多いかと思います。 JAバンクは、日本において、農業協同組合、信用農業協同組合連合会の信用事業と農林中央金庫の対応する事業によって構成 […]

商品詳細