スポンサーリンク

ws848

 

 

クレジットカードによる決済も今本当に増えてきていますよね。
重い小銭など現金をたくさん持ち歩かなくて済みますし、使うほどポイントも加算されていきますしね。
お得で財布にも優しいクレジットカードですが、種類の多さに迷うこともあると思います。

 

私も最初はどのクレジットカードがよりお得に使えるのかわかりませんでした。そして人におすすめを聞いたり、自分なりにいろいろ調べた結果、私は「UCカード」を選ぶことにしました。私がこのUCカードを選んだポイントをお伝えしたいと思います。

 

■永久不滅ポイント

UCカードの魅力の一つとして挙げられるのがこの永久不滅ポイントにあります。これは文字通り、ポイントに有効期限が定められていないのです。なのでじっくりポイントをためていくことができるのです。カードを使ってある程度ポイントを貯めていたのに、このポイントはいついつまでしか使えません、となってしまったら、せっかく貯めた分が丸っと損した感じになってしまいますからね。

 

ちなみにこのポイントはカード利用1000円につき1ポイント加算される仕組みとなっております。ポイントの交換先も総数400以上のアイテムが用意されています。200ポイントから交換できるアイテムや1千万ポイントで交換できるハワイ旅行などさまざまなアイテムと交換することが可能です。豪華なアイテムもポイントの有効期限がないからこそ、じっくりと地道にためていくことができますね。ちょっと海外旅行とか行くと一気にたまりますよ!私は実家に帰省する際も飛行機ユーザーなので、結構良いペースでたまっていってます。

 

■ポイント最大30倍

永久不滅ポイント対象カードは、会員向けのオンラインショッピングモールである「永久不滅.com」を利用できます。そこには現在500を超えるショップがあり、ポイントが最大で30倍もらえるショップもあります。ショップによってもらえるポイントはさまざまで、期間限定で30倍のショップもあれば常に30倍というショップもあります。

 

500もあったら探す方が手間な印象を受けるかもしれませんが、キーワードやジャンルなどで検索することはもちろん、ポイント順でも検索することができます。私はだいたい、たくさんポイントがもらえるショップからチェックして、自分が必要なものを利用するようにしています。この30倍ポイントをもらえるサービスを活かして賢くポイントを貯めていきましょう。

 

■ポイント合算可能

同一名義で複数のUC永久不滅ポイント対象カードを持っている場合、ポイントは自動的に合算されていきます。そして、UCカードの場合は家族名義のUCカードの永久不滅ポイントまでも合算することができるのです。

 

つまりこれで、家族でバラバラに買い物をしても一つのポイントとして扱えるようにできるということです。これにより、さらにより高いポイントアイテムと交換できるようになりやすくなりますよね。
私は母と姉におすすめして、この合算できるシステムをうまく活用してさらにポイントを貯めていってますよ!

 

■最後におまけ!

UCカードは他にもウェディングや看護、ヘルスケアなどにも使うことができるのです。UCカードで支払うとポイントが貯まるだけでなく、特典までついてきちゃうのです。例えば、ウェディングであればカラードレスが1着無料でレンタルできたり、tabiデスク利用券が最大3万円分プレゼントといった特典もついてきます。これにはちょうど結婚を控えていた姉が気づき、検討の余地が広がったといっていました。

 

ただ淡々とポイントをためることも可能ですが、特典もゲットしてぜひお得に使ってみてください。みなさんの参考になれば幸いです。

 


スポンサーリンク

商品一覧

メットライフ生命で就職をしよう!

皆さんメットライフ生命ってご存知でしょうか? 私は学生時代、保険会社で就職することを検討しており、その際メットライフ生命について詳しく知りました。 メットライフ生命日本の生命保険会社で、アメリカの生命保険会社です。 日本 […]

出光カードを便利に利用しよう!

皆さん出光カードってご存知ですか? 自動車に乗る機会がある方は、出光スタンドで給油の際、出光カードの案内など見たことあるのではないでしょうか? 私は週末はよくドライブをするのですが、近所に出光があるため、出光カードを利用 […]

OCNを利用しよう!

皆さんOCNってご存知ですか? 私は光回線をどこにしようか迷っている時にOCNの存在を知りました。 OCNは、NTTコミュニケーションズが運営している、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダ事業の名称となっていま […]

JAバンクをもっと利用しよう!

  皆さんJAバンクはご存知でしょうか? CMなどでも見かけたことがある方も多いかと思います。 JAバンクは、日本において、農業協同組合、信用農業協同組合連合会の信用事業と農林中央金庫の対応する事業によって構成 […]

商品詳細