スポンサーリンク

 

株式取引といえば金銭の損得のやり取りが行われていますね。株をやってみたいという方もいるかと思います。
しかし、どこを利用すればいいのかわからないという方も多いかと思います。実際、私も最初はどこの株取引で行えば良いのかわかりませんでした。

 

種類もたくさんあって悩んだのですが、ようやく見つけました。私は「マネックス証券」でやっていくことに決めました。
そこで今回、私がこのマネックス証券を選ぶ決め手となったポイントをお伝えしたいと思います。

 

手数料の安さ

株式を売買する際、発生するのが手数料ですよね。手数料なだけにできるだけ抑えたいと思う人もいるかと思います。そこで手数料の安さといったらマネックス証券です。このマネックス証券は業界最安値の最低100円(税抜き)からです。なのでとてもリーズナブルに利用することができるんです。

 

また、投資スタイルに合わせて「取引毎手数料コース」と「一日定額手数料コース」の2つのやり方があります。一日定額手数料コースは一日何回取引をしても手数料が、約定金額300万円ごとに変わらないコースです。この取引毎手数料コースであれば例えば10万円以下であれば100円(税抜き)の手数料で利用することができます。そのほかにも、外国為替証拠金取引の取引手数料が10000通貨以上の取引の場合は無料です。米国株やオプション取引の手数料も業界最安値となっています。

 

まぁ、ちょっとそこまでいくと、初心者の私には遠い話のようになってしまいますが、長期的にみたら玄人にもおすすめできるってことですよね!

 

投資に関する情報

マネックス証券は投資に役立つ情報や分析ツールが充実しています。投資の参考となるいろいろな投資に関する情報が口座を開設しますと無料で利用することができるようになります。例えば、「米国株 Market Pick Up」では主な経済指標やそのポイント、米国マーケット見通し、米国株式市場バリュエーションと今週のトピックを届けています。「マーケットボード」という保有している銘柄や気になる銘柄を表示でき、株価や関連したニュースをリアルタイムで見ることができるようになります。

 

ほかにも市況概況を解説してくれる「マーケットメール」や銘柄を探す際に役立つ様々な検索ツールを利用できる「チャートフォリオ」などがあります。もし、これを見ているあなたが株に手を出したことがないとしたら、何のこっちゃ?!という感じだと思うのですが、取引をしたことがる人にとって情報は本当に大きな価値なのでこのサービスの凄さを実感いただけると思います。あなたも口座を開設した際にはぜひ活用してみてください!

 

投資信託

マネックス証券では申込手数料が無料の投資信託を多数そろえています。手数料が無料なのでコストを抑えた資産運用ができるのです。私たちに合った銘柄選びをサポートしてくれるコンテンツも用意されています。

 

また、一部の投資信託がなんと1000円から購入することができるのです。少ない資金で手軽に国際分散投資をすることができます。なので初めたての初心者などお試しという意味も込めてやってみるというのもありだと思います。というか私は実はそこから始めましたよ!

 

最後におまけ!

マネックス証券にはマネックスポイントというものがあります。Suicaやnanaco、JALやANAのマイルなどにも交換することができますよ!ただ株取引するだけでなく、お得にポイントをためて充実した生活を送ってください!

 

これらが私が魅力を感じたポイントです。参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

マネックス証券

https://www.monex.co.jp/


スポンサーリンク

商品一覧

メットライフ生命で就職をしよう!

皆さんメットライフ生命ってご存知でしょうか? 私は学生時代、保険会社で就職することを検討しており、その際メットライフ生命について詳しく知りました。 メットライフ生命日本の生命保険会社で、アメリカの生命保険会社です。 日本 […]

出光カードを便利に利用しよう!

皆さん出光カードってご存知ですか? 自動車に乗る機会がある方は、出光スタンドで給油の際、出光カードの案内など見たことあるのではないでしょうか? 私は週末はよくドライブをするのですが、近所に出光があるため、出光カードを利用 […]

OCNを利用しよう!

皆さんOCNってご存知ですか? 私は光回線をどこにしようか迷っている時にOCNの存在を知りました。 OCNは、NTTコミュニケーションズが運営している、日本最大規模のインターネットサービスプロバイダ事業の名称となっていま […]

JAバンクをもっと利用しよう!

  皆さんJAバンクはご存知でしょうか? CMなどでも見かけたことがある方も多いかと思います。 JAバンクは、日本において、農業協同組合、信用農業協同組合連合会の信用事業と農林中央金庫の対応する事業によって構成 […]

商品詳細